ブログ BLOG

腰痛予防のストレッチ

2020.04.14 ブログ

こんにちは!(^^)!

 

今日は昨日の強い雨が嘘かのように晴れていますね!

 

今日は、在宅勤務、テレワーク、外出を控えている方など普段に比べて運動不足になっている

方に向け、ストレッチを紹介いたします。

どうしても普段に比べて歩く機会が少なくなってしまったり、長時間同じ姿勢でいると

身体の中の血流が滞ってしまいます。

 

また、昨日の雨の様に天気の悪い日には、

気圧の変化によって血流が悪くなり首、肩、腰の痛み、関節痛、頭痛などが起こりやすくなってしまいます。

 

昨日は、肩でしたが今日は腰痛予防のストレッチを

紹介していきたいと思います。

 

一つ目がこちら

これは腰を反る筋肉のストレッチになっています。

やり方は、両手で太ももの裏に手を回し尾骨が床から浮き上がるように

ストレッチをします。

 

二つ目も腰のストレッチになっています。

やり方は、ゆっくりと猫のように背中を丸めます。

そうすると腰部が伸びてきます。

三つ目は、お尻の筋肉(殿筋)のストレッチです。

お尻の筋肉は腰を支えるための土台になっています。

土台になるお尻の筋肉が硬いと腰痛の原因になってしまいます。

やり方は写真で説明すると右の足首を左の膝のやや上におきます。

左の膝の角度によって強度が調節できます。

四つ目もお尻の筋肉のストレッチです。

やり方は、足を写真のようにクロスさせ右腕で左膝を押します。

五つ目は、腸腰筋のストレッチです。

腸腰筋は股関節を持ち上げる筋肉です。

デスクワークなどで長時間座っていると硬くなってしまいます。

そうすると腰痛を引き起こしてしまいます。

やり方は、まず写真のようなポーズをとります。

次にお尻を矢印の方向に押し出していきます。

そうすると股関節付近がストレッチされます。

 

以上五つのストレッチを紹介しました。

15秒から30秒×3セットやってみてください。

また強度は気持ちがいいぐらいが良いです。

 

 

また、当院はコロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気を行っております。

 

治療者は

治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

 

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


 

予約不要 全日診療 整骨院

千歳船橋 寝違え ギックリ腰

花粉症 耳つぼ療法  猫背矯正

骨盤矯正 テレワーク症候群

世田谷区 地域一番院

 

ちとふな中央整骨院