ブログ BLOG

O脚について

2020.05.25 ブログ

こんにちは\(^o^)/

今日はO脚についてのご紹介していきたいと思います♪

 

日本人の多くがO脚であるといわれています。
O脚が気になる方の多くは、やはり暖かくなってから、

体の露出部分が増えることで気になりだすことが多いですよね。

この機会に、ぜひO脚を改善し、すらりとした脚をみんなに自慢しちゃいましょう。

その前にですが、なぜO脚になってしまうのかを、理解してもらわねばなりません。

O脚になる理由

O脚の方のほとんどが、

日常習慣による癖づけから起こっていることが多いです。O脚を改善するには、まず日々の癖づけを、

自分できちんと確認・チェックする視線が必要不可欠です。

まず、O脚になっている方で顕著にあらわれるのが、

太ももの中心に位置する大腿骨の内側のねじれです。
一般的にO脚の方は、太ももや膝が離れているので、

外側に向かって脚が張り出していると思われがちですが、

実は逆のことが起こっているのです。

太ももの付け根にある股関節が、通常の方よりも、

O脚の方は横に余計に張り出しています。
通常の方は、上半身の重みを骨盤でしっかりと軸をとらえて、

支えるようになっているのですが、

O脚の方は、その余計に張り出した股関節部分に、

上半身の重みがかかってしまいます。
身体の側面に、負担がかかっている状態です。

歩く時、人はバランスの重心を骨盤の中心でとっていますが、

O脚の方は重心が両端の股関節にうつることが多いため、

無意識のうちに外側にかかる力のバランスを抑えよう、

転倒を防ごうと、内向きの力を自分の足に加えている訳です。
ですので、O脚の方は内向きに大腿骨がねじれてしまっているのです。

 

当院では、まずその外側にかかりすぎている股関節部分の負担をなくす、

骨盤矯正からO脚の改善をしていきます。
骨盤でしっかり重心をとらえられるようにすると、

股関節が元の位置に戻りますので、重心が股関節から、

再び骨盤の軸点に戻り、歩くときのバランスの悪さを解消してくれるからです。

上半身の重さは相当なものですから、

ちゃんと支えられる体を作らなければ、O脚は改善していきません。
また、日常の癖づけが改善しないことには、

せっかく骨盤を矯正しても、また同じことの繰り返しになってしまいます。

O脚の原因を理解し、日々の癖づけを正すことで、O脚は改善します。
スタイルのいい美脚を手に入れ、みんなに自慢しちゃいましょう。

 

 

 

 


予約不要 全日診療 整骨院

千歳船橋 寝違え ギックリ腰

花粉症 耳つぼ療法  猫背矯正

骨盤矯正 テレワーク疲れ

世田谷区 免疫力向上

地域一番院

 

ちとふな中央整骨院