ブログ BLOG

ランニングでの膝の痛み

2018.12.02 ブログ

ランニングによる膝の痛みで代表的なものがランナーズニーです。

 

ランナーズニーは膝の外側に付く靱帯の腸脛靱帯が膝の外側の骨と摩擦を起こし、

膝の外側に痛みが発生する症状で、正式には腸脛靭帯炎といいます。

 

主な原因は使いすぎ(Over use/オーバーユース)です。

さらに過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、

休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など

さまざまな要因が加味されています。

 

 

対処方法として

休むこと(ランニング量の大幅な減少)、ランニング後のアイシング、

ウォーミングアップをしっかりと行う、傾斜のある場所を走りすぎない、

適切なランニングシューズを選ぶなどがあります。

 

 

また治療をして膝に掛かる負担そのものを軽減させます。

 

 

気になる方はお気軽にご相談ください(^v^)

 

 

世田谷区 地域一番院

ちとふな中央整骨院