ブログ BLOG

野球肘について

2018.12.02 ブログ

野球肘とは投球による肘の障害の総称のことです。

主に、投げすぎによって起こるスポーツ障害です。

 

痛む箇所は肘の内側と外側が多く、

原因として投球動作のリリース直前に肘の内側に張力(引っ張る力)

肘の外側には圧迫力(上腕骨と橈骨がぶつかる)が働くことがあげられます。

 

肘の内側・外側を押すと痛みがあり、肘の曲げ伸ばしが悪くなります。

 

 

予防としては、テニス肘の時と同じで

肘の安静と投球後はアイシングも大切です。

 

また早めに治療することも大切です。

 

 

肘のお悩みが少しでもある方や気になることがある方は

いつでもご相談ください。

 

 

世田谷区 地域一番院

ちとふな中央整骨院