ブログ BLOG

花粉症の薬に相性があるってホント? ー小島の健康ブログ56ー

2022.03.25 ブログ

みなさんこんにちは、小島です(^^)

 

本日は

花粉症の薬に相性があるってホント?

ー小島の健康ブログ56と題して紹介します。

 

結論

薬の効き目に相性はある。

自分に合った薬を見つけることが大切。

花粉症とは

花粉を吸い込む事で様々な症状が出てくるアレルギー性鼻炎のひとつです。

症状には以下のものがあります。

くしゃみ

鼻水

鼻づまり

頭痛

鼻や目の痒み などがあります。

治療方法は

飲み薬の使用と舌下免疫療法の2つがあります。

飲み薬の使用

病院で処方してもらう場合は効き目に相性がある為、少量を処方してもらい自分に合った薬を見つけます。

市販薬の飲み薬を使用する際は、医療用と同じ成分が含まれている※抗ヒスタミン薬がおすすめです。

アレグラアレジオンアレジンAZなどに含まれてます。

 

 

舌下免疫療法

舌下免疫療法はアレルギーの元となる物質を舌に1分間置き、その後飲み込み身体をアレルギーに慣らせるという方法です。

治療期間は約3年間で長期戦になります。

効果が出れば薬に頼らない生活も可能です。

 

 

最後に

当院では花粉症対策として耳つぼ療法を使用しています。

花粉症の中でも症状が異なりますので、患者さんの特に辛い症状に合わせた耳つぼ療法を行います。

気になる人はご相談ください。

本日はこのあたりで失礼します。

最後にお知らせです!

 

お知らせ1

小林整骨院ちとふな

公式のインスタグラム始めました!

 

本日は四月から休診日追加について投稿しました。

 

詳細は下記のURLからご覧になれますのでおススメです(^O^)

小林整骨院ちとふな インスタURL

https://www.instagram.com/seikotsuism

 

お知らせ2

当院はコロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

院内は定期的に換気を行っております。

治療者は治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

#千歳船橋#整骨院#地域一番院#3月#ヘッドマッサージ#花粉症#重だるさ

#寒暖差疲労#睡眠の質向上#骨格矯正#冷え#世田谷区#駅近#ちとふな#土日診療

#ギックリ腰#寝違え#捻挫#打撲#交通事故治療

#筋肉のハリ、コリの悪化

診療時間

9時~12時 15時~20時

土日祝

9時~12時 15時~18時

水曜休診

TEL 03ー3426ー4139

小林整骨院ちとふな

柔道整復師 小島 清哉