ブログ BLOG

物体をどうやって見ているのか? ー小島の健康ブログ63ー

2022.04.15 ブログ

みなさんこんにちは、小島です(^^)

 

本日は

物体をどうやって見ているのか?

ー小島の健康ブログ63

と題して紹介します。

 

結論

目は日常生活で沢山の光を浴びている為、定期的なケアが必要。

目は沢山の組織が存在していて、それぞれ働きを持っています。

 

どの様な働きがあるのかカメラの部品に例えると分かりやすいので説明していきます。

カメラ(部品)目(名所)で表していきます。

 

レンズ                水晶体

しぼり                虹彩

フィルム            網膜

レンズカバー    まぶた

 

と例えられています。

 

それぞれの働きを詳しく説明すると

水晶体(レンズ)には働きが2つあります。

①光を集めること

③ものを大きく見せる といった働きがあり

この2つが働く事で物体のピントを合わせています。

 

虹彩(しぼり)は光の量を調整してくれるものです。

 

網膜(フィルム)は微細な色具合や明暗を識別しています。

 

まぶた(レンズカバー)は目が傷つかないように保護しています。

 

 

目は片方で1億個以上の細胞を持っています

1億個以上の細胞の中で約9割は明暗を識別する桿体(かんたい)細胞があります。

目はそれだけ明暗の識別に重きを置いています。

日常生活で物体を見えやすいように調節を何千という多くの細胞が働き、私たちは物体を見ています。

 

最後に

普段何気なく目を使ってますが目は日常生活で沢山の光(パソコンやスマホのブルーライト、蛍光灯など)を浴びていて、疲労が溜まっています。

当院ではヘッドマッサージという眼精疲労を改善するメニューがあります。

目の疲れにお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

最後にお知らせです。

おしらせ1

インスタグラムを始めました◎

本日の投稿は、猫背についてです!

当院で猫背改善メニューがありますので、猫背にお悩みの方はお気軽にご相談ください(*^^*)

 

どんな内容か詳細は下記のURLからご覧になれますのでぜひご覧ください(^^)

小林整骨院ちとふな インスタURL

https://www.instagram.com/seikotsuism

 

お知らせ2

当院はコロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

院内は定期的に換気を行っております。

治療者は治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

#千歳船橋#整骨院#地域一番院#4月#ヘッドマッサージ#花粉症#重だるさ#スポーツ中の怪我

#寒暖差疲労#睡眠の質向上#骨格矯正#冷え#世田谷区#駅近#ちとふな

#ギックリ腰#寝違え#捻挫#打撲#交通事故治療#筋肉のハリ、コリの悪化

診療時間

9時~12時 15時~20時

土、祝

9時~12時 15時~18時

水曜、日曜休診

TEL 03ー3426ー4139

小林整骨院ちとふな

柔道整復師 小島 清哉