ブログ BLOG

舌の働きについてー小島の健康ブログ69ー

2022.05.06 ブログ

みなさんこんにちは、小島です!

本日は

舌の働きについてー小島の健康ブログ69

と題して紹介します!

 

結論

舌の働きは味を感じる、咀嚼、嚥下、発音と色んな働きがある。

 

皆さんは、舌の働きと言って何を思い浮かべますか?

舌は多くの働きを持っています。

 

舌の働きは

味を感じる

咀嚼

嚥下

発音4つがあります。

 

味を感じる

舌には4つの味覚(苦味、甘味、酸味、塩味)を感じるセンサーがあり食べた際にその味を判断しています。

咀嚼

咀嚼とは食べ物を噛んで砕き、唾液と混ぜ合わせる事です。

食べ物を噛むためには、歯と歯の間に物を移動させる作業が必要となり、舌はこの時に働きます。

 

嚥下

嚥下とは物を飲み込む動作のことです。

 

突然ですが

皆さんに一度行って欲しいのが、唾を飲み込む動作です。

舌をスプーンのような形にして、窪んだ中央部分に唾を溜めます。

舌には多くの筋肉からできているため、複雑な動きを可能としています。

 

発音

発音はある単語や言語が発生される方式のことを言います。

発音でも皆さんに体験して欲しい事があります。

口の中に歯ブラシを入れて

あいうえお

かきくけこ

と発音してもらうと舌が歯ブラシに当たる位置が異なることを感じると思います。

舌の動きが繊細に動く事により

私たちが喋れる要因の一つに舌が関わっています。

 

 

最後に

舌の働きについて本日は紹介してみました。

舌には色々な働きがあり、私たちの生活を助けてくれています。

舌癌などの病気で舌を部分的に切除すると発音などに支障が出できます。

舌に痛みを感じたり、ただれ、発赤、飲み込みづらさといった違和感を感じた際は一度耳鼻科を受診することをお勧めします。

 

最後にお知らせです。

おしらせ1

インスタグラムを始めました◎

健康情報やスタッフの日常を投稿しています!

詳細は下記のURLからご覧になれますのでぜひご覧ください(^^)

小林整骨院ちとふな インスタURL

https://www.instagram.com/seikotsuism

 

お知らせ2

当院はコロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

院内は定期的に換気を行っております。

治療者は治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

#千歳船橋#整骨院#地域一番院#5月#ヘッドマッサージ#骨盤矯正#重だるさ#スポーツ中の怪我

#寒暖差疲労#睡眠の質向上#骨格矯正#冷え#世田谷区#駅近#ちとふな

#ギックリ腰#寝違え#捻挫#打撲#交通事故治療#筋肉のハリ、コリの悪化

診療時間

9時~12時 15時~20時

土、祝

9時~12時 15時~18時

水曜日曜休診

TEL 03ー3426ー4139

小林整骨院ちとふな

柔道整復師 小島 清哉