ブログ BLOG

味覚について ー小島の健康ブログ70ー

2022.05.10 ブログ

皆さん、こんにちは小島です

本日は、味覚ついてー小島の健康ブログ70

と題して紹介します。

 

 

結論

味覚を感じるには味蕾という物質が舌や口に多く存在しているため味を感じることができる。

舌は34mmの物を判別できるほど繊細。

 

味覚は

塩味旨味甘味酸味苦味の5つの味の事を言います。

辛味は痛覚とし判別される為、味覚には含まれません。

 

塩味

塩味はミネラル(細胞を活性化させ、生きていくのに必須となる成分。)を認識します。

 

旨味や甘味

旨味甘味は栄養のある物を認識します。

酸味苦味

酸味や苦味は腐った物や有害な物を認識し体内に入れないように守ります。

ですが、納豆やブルーチーズなどの独特のにおいを持った物や

ワインやコーヒーのような酸味や苦味を持った物を好む人もいる為、味覚は必ずしも身を守るためだけのものではないです。

 

味覚を感じるには味蕾という物質が働いています。

味蕾は蕾のような形をしていて、

 

大きさは0.050.07mmと非常に小さく、舌や口の内側に約1万個もあります。

 

また舌は3ー4mmの小さな物も認識できます。

調べてみて、舌には味を感知する多くのセンサーや細かなものまで識別できる繊細さがあり、驚きました。

 

 

最後に

人間の身体は末端に行けばいくほど感覚が繊細になります。

例えるなら2本のペンを指先では感じますが、背中では2本と感じにくいです。

これは人間が危険を察知するためと言われています。

感度が高いのには理由があり、勉強になりました。

 

最後にお知らせです。

おしらせ1

インスタグラムを始めました◎

健康情報やスタッフの日常を投稿しています!

詳細は下記のURLからご覧になれますのでぜひご覧ください(^^)

小林整骨院ちとふな インスタURL

https://www.instagram.com/seikotsuism

 

お知らせ2

当院はコロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

院内は定期的に換気を行っております。

治療者は治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

#千歳船橋#整骨院#地域一番院#5月#ヘッドマッサージ(ヘッドスパ)

#骨盤矯正#重だるさ#スポーツ中の怪我

#寒暖差疲労#睡眠の質向上#骨格矯正#冷え#世田谷区#駅近#ちとふな

#ギックリ腰#寝違え#捻挫#打撲#交通事故治療#筋肉のハリ、コリの悪化

診療時間

9時~12時 15時~20時

土、祝

9時~12時 15時~18時

水曜日曜休診

TEL 03ー3426ー4139

小林整骨院ちとふな

柔道整復師 小島 清哉