ブログ BLOG

寒暖差疲労

2019.02.22 ブログ

おはようございます!

新井です(^O^)

 

最近は気温の変化が激しいですね(゜゜)

こうした激しい気温変化には「寒暖差疲労」の注意が必要です!!

 

 

「寒暖差疲労」とは、

私たちの身体が「寒暖差によって疲労が蓄積した状態」をいいます。

季節の変わり目に大きな気温の変化があったり、

朝と夜とで気温差が激しかったりすると、

身体は寒暖差を感じて疲労を溜め込んでしまいます。

人間の身体には、暑いと汗をかくように外気温の高さに応じて

体温調節を行う機能が備わっています。

この体温調節の役割を担う神経が「自律神経」ですが、

この自律神経が正常に機能するためには、一定以上のエネルギーが必要です。

気温差が大きいほどこのエネルギー消費も激しくなります。

気温差が激しい状態が続いてエネルギーが枯渇すると、身体も疲れてしまいます。

 

寒暖差によって疲労が溜まると、

さまざまな体調不良を連鎖的に引き起こすリスクが高くなります。

 

 

寒暖差疲労を起こさないための対策としては

湯船にしっかり浸かることや身体を温める食事をとること、

また、ストレッチも効果的です。

 

簡単な前屈などでもストレッチ効果があります。

前屈をしたらとても硬かった恵ちゃんです(*_*)

 

 

しっかり対策をして元気に春を迎えましょう(^O^)/

 

 

世田谷区 地域一番院

予約不要 土日祝診療

平 日 9:00-12:00 / 15:00-20:00
土日祝 9:00-12:00 / 15:00-18:00

ちとふな中央整骨院