ブログ BLOG

膝蓋靱帯炎

2019.06.02 ブログ

おはようございます!

新井です(^O^)

 

今日は膝蓋靱帯炎(別名:ジャンパー膝)についてお伝えします(^_^)

 

膝蓋靱帯炎(別名:ジャンパー膝)とは、膝蓋靱帯の炎症です。

跳躍、キック、疾走などで、膝蓋靱帯に微小な損傷が発生して炎症をおこし、

膝蓋骨の下に痛みが出るものです。


バスケットボールやバレーボールなどのジャンプを多用するスポーツ、

ランニングなどで膝に負担をかけるスポーツなどで起こりやすいです。

この痛みは、三段階に分けられ、

●軽度=痛みを感じるのは運動後で、運動はふつうにできる。

●中等度=運動中、運動後に痛みを感じるが、運動は十分にできる。

●重度=運動中、運動後のほか、日常動作でも痛みを感じ、十分に運動ができない。

痛みは、座って脚を伸ばしたり、膝の靱帯を押したりすると強くなります。

長い時間、膝を動かさずにいると膝がかたくなります。

 

 

治療法としては

痛みが出たらジャンプ、ランニングなどの原因となる運動を中止し、安静にします。

最初の3日間はアイシング(冷却)やアイスマッサージを行ない、

その後は温湿布など膝を温めます。

 

また、ジャンプやダッシュを行なう前には入念なウオーミングアップを行なって、

身体全体を暖めることも大切です。

 

 

他にも何か気になることやわからないことがありましたら、

お気軽にご相談ください(^v^)

 

 

世田谷区 地域一番院

予約不要 土日祝診療

平 日 9:00-12:00 / 15:00-20:00
土日祝 9:00-12:00 / 15:00-18:00

ちとふな中央整骨院